レセプタント®とは

  1. ホーム >
  2. レセプタントとは

バンケットコンパニオンにかわる新ネーミングは「レセプタント®,Receptant」です

旧名称:バンケットコンパニオン

「(バンケット)コンパニオン」という呼称は、パーティや宴会での接遇サービスに関わる
女性に対する呼び名として、この職業が生まれた当初から日本バンケット事業協同組合が
使用してきたものです。
しかし、当業界が使用してきた「コンパニオン」の呼称を、風俗営業関係サービス業者も
使用し始め、私ども業界の社会的な信用はもとより、サービスに関わる人たちの仕事に対する
誇りを著しく損ねてきました。

新ネーミング公募~「レセプタント®」誕生

そこで、組合が「新ネーミング公募」の呼びかけをしましたところ、
予想以上の反響がありました。
応募総数5,941通の投書を頂き、貴重なご意見や励ましの言葉が添えられた声は、
これからの業界活動の方向を示す意味において、得がたい財産となりました。

外部から寄せられた「応募」を慎重に検討・調整し、「レセプタント」を他にさきがけた
独自性と、語源の根拠(レセプション+アテンダントの造語)を高く評価して新名称と
しました。

レセプタント®=レセプション+アテンダント

以上の理由から、当組合は新名称として「レセプタント」を社会に向けて発信しています。
なお、この新ネーミングは「パーティーレセプタント」「バンケットレセプタント」とともに
商標登録してありますので組合員以外は使用することができません。

商標登録についてはこちら

新ネーミング公募~「レセプタント®」誕生

ある言葉が人々の共通のイメージとして浸透していくには、長い年月が必要でしょう。
当組合が掲げる「バンケット請負業」の社会的認知とサービスの品位の向上のためにとった
名称変更の効果が顕れるとすれば、それは私どものお客様に対する
「サービスのこだわり」と「サービスの品位への誇り」以外にはないと思います。
「レセプタント」という呼称からお客様がイメージするものと、当組合の組合員が目指す職業の
イメージを一致させるのは、これからの私どもの努力次第であることを肝に銘じております。
関係者の皆様のご理解とご協力をお願いします。

新ネーミング公募~「レセプタント」誕生

新ネーミングの「レセプタント」、「パーティーレセプタント」、「バンケットレセプタント」
の呼称は組合として商標登録しております。
したがって非組合員に対して、商標登録者としての権利を行使することができます。
もし、当組合の組合員以外が「レセプタント」、「パーティーレセプタント」、「バンケット
レセプタント」の呼称を使用した場合には、当組合はその使用を差し止めることができます。
相手が素直に応じない場合には 裁判となりますので、弁護士等のプロが前面に出て対処します。

ページトップへ